-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-24 12:21 | カテゴリ:スピリチュアル
松原照子さんの2013年2月23日の「幸福への近道」より引用です。

≪大気圏を私たちは病気にしてしまったのでは…≫

「箱根の山は天下の険」
こんな歌を唄った覚えがあります。
その箱根の山に変化が起きているのではと地図を触って感じています。

最近、私は不安な気持ちになります。
何かしら不気味な思いがするのです。

だからと云ってあなた様まで不安にしたくはありませんが、今の平穏な日々に感謝して欲しいと願わずにはおれません。

私達は自然界と共存共栄を本来考えなくてはいけない生物だと思っています。でも現実はどうでしょうか。

自然界に感謝している人の少ない事。
ご自分の事ばかり考える前に自然界に「ありがとう」と、心の内で言って見るくらいはして下さいな。

たった一言。されどこの一言です。
もしかすると私達一人一人が心の内で自然界にこの“ありがとう”を言えたならば大難が小難になり、多くの奇跡が起きる事でしょう。

隕石がロシアに落下しました。
この原稿を書いている日付は2月18日ですが、私このように隕石の事を思っています。大気圏を私達は病気にしてしまったのではないかと。

私達は便利を追求したあまりにパソコンや携帯電話を作ってしまいました。
自然界にはなかった電波が衛星を通じて地上と天空を交差しています。

この為に今までなら地上に届くまでに燃え尽きるであろう隕石を降らせる事になっているのではと思っているのです。

噴火も脅威です。地震も恐怖です。津波は見たくありません。大洪水も体験したくありません。竜巻・嵐・台風 起きて欲しくない自然現象ばかりです。

でも、今以上に天空を乱すと、もっと巨大な隕石を呼び込む事になるのが心配です。

トラックバックURL
→http://reicolor.blog91.fc2.com/tb.php/1086-0010e4f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。