-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-30 00:46 | カテゴリ:日常
こんにちは。
今日はfacebookで藤吉功さんが書いた記事を掲載します。
藤吉功さんの承諾を得ております。
藤吉さんの皆様に幸せになって欲しいという想いが
記事から伝わってくることでしょう。

言霊によって、水の結晶が変わることは、写真で見たことがあります。
その頃、話題になっていて、別々の方と写真を見て、
お話をしたことがありました。

藤吉さんの記事は新たな驚きです。
偶然の話ではないと思います。
この記事を書いてくれた藤吉さんに感謝しています。


ここから↓-----------------------------------------------------------------

皆さま、お元気ですか?

さて、昔から病は気からなんて言いますが、想念が血液を変化させることを自分の赤血球に教えていただいた話です。

あれは2006年の頃、採血をして心や体を診断していただける先生が岐阜から徳島に来られ奥さんと参加。

私の前に採血したおばあちゃんの赤血球を見た先生は、『おばあちゃん、野良仕事を毎日してるね!』おばあちゃんは、びっくりしてた。何でわかるの?先生は、『あなたの歳でこんなに綺麗で活発に動く赤血球を持ってるのは畑仕事をしている証拠。私は何人もの赤血球を見てきたので直ぐにわかる!』

いよいよ私の番。赤血球を一目見て先生は、『あなたは、仕事しながら、自分を認めて欲しい!そう毎日想いながら仕事してるでしょ』
図星でした、何も言えなかった。
写真を見たら、角があり、とがっていた。これを見て『ありのままの自分でいよう、周りの評価より自分が信じる道を行く。しんどそうにしている人を助けることに時間をかけよう、丸い人間になって掃除とかも懸命にやり、感謝で生きる。やがて赤血球は丸くなって元気に動く』そう思った。

2年後・・・何故かまた岐阜から徳島にその先生は来てくださった。
想念を変えたらどうなるか、赤血球は見事に変化。ほぼまん丸になり元気に動いていた。先生は『丸くて綺麗、サラサラの血だね』と言われた。水の結晶に馬鹿野郎、ありがとうと言うと形が変化する。あれと同じで自分の想念で赤血球の形が変わる。血液が変われば健康になる。病は気からを体感。子どもの頃教わった話、『感謝の心は神に通じ、不平の心は悪魔に通じる』これを思い出した。人間の想念こそが一番大切。

想念という漢字は、
【『相手』を思う『今』の『心』】と分解できます。人の幸せを祈りながら今を生きるか、不平を思い今を生きるか。生きているのではなく神様に生かされていることに気付く。
実践は 困難ですが、だから面白いとも言えるかもしれません。私もまだ修行中です(爆笑)(汗)

ここまで↑-----------------------------------------------------------------

トラックバックURL
→http://reicolor.blog91.fc2.com/tb.php/1281-b297095e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。