-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015-01-23 00:00 | カテゴリ:日常
こんにちは。(*^_^*)

昨日載せた太陽の写真ですが、Facebookで
神様が立ってこちらを向いていらっしゃるみたい。。。!!
とまゆちゃんが書いてくれました。

神々しくさえ思える太陽でした。
Facebookにも書きましたが、神様にお会いできた気持ちになり、またまた感動しました。


昨日メールでひとりさんの神様のお話が入ってきました。
写真と神様のお話が結びついて、感動しました。

まゆちゃん、神様のことを書いてくれて、ありがとう!

そのお話をそのまま掲載します。

------------------------------------------------------

ある男の人が、海岸でぼんやり空を見上げ、今までの人生を振り返っていました。

そして、自分が歩んできた砂浜を眺めていたら・・・・・、そのとき、男の人には、自分と『神さま』の二人の足跡が見えたのです。

それを見た男の人は、とても感動しました。『ああ、オレはひとりじゃないんだ。いつも神さまと二人で歩いてきたんだ・・・・・』と思って、心から安心したのです。

ところが、この男の人に、とても『つらいこと』がおこりました。
男の人は、苦しみ、悲しみながら・・・・・、足を引きずるようにして海岸に行きました。

そして、自分が歩いてきた砂浜を眺めてみると・・・・・、その日、足跡は『一人分』しか見えませんでした。
男の人は心底ガッカリしました。『ああ、自分はとうとう、ひとりになってしまった。神さまに見放されてしまったんだ・・・・・』。

そして、天に向かってこう言ったのです。

『神さま、なぜ私を見捨てたのですか?』。
すると、天から、神さまの声が聞こえてきたのです。

『愛する我が子よ、それは違うよ。お前が苦しみ、悲しんでいるとき・・・・・、私はおまえを背負って歩いたんだよ。だから足跡が一人分しか見えないんだよ』。

この『神の声』を聞いたとき男の人は、神さまの深い愛に打たれました。
そして、涙がとまらなかったそうです。

『神さま』という存在を信じられなくなったら、どうぞこの話を思い出して下さい。

神様に上手に助けてもらう方法より

------------------------------------------------------
トラックバックURL
→http://reicolor.blog91.fc2.com/tb.php/1370-c5af95df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。