-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-13 22:20 | カテゴリ:日常
主人の家のもぎが終わりました。
手伝いに行っていたので、仕事が追い付かず、
お客様へのご連絡は深夜となり、ご不便をおかけしておりました。
プライベートなことでまだご連絡をしていない方もいて、
これからさせていただきます。
お待ちいただいて、ありがとうございます。

りんごもぎは楽しかったです。
肉体的にはきついのですが、生かされている自分の身体を
使い、それが人手として役立っていると思うと喜びが増して
くるんです。一生懸命、出し切って作業をしました。
手にとるりんごのありがたさ、生命力、ひとつひとつが
かわいくて、「ありがとうございます。」と心で呼びかけて
収穫させていただきました。

収穫したりんごが消費者へ届くと思うと、本当に嬉しいんですね。
りんごの喜びが伝わってきます。

収穫するまで、りんごはさまざまな天候にさらされて、実を
大きくしてきました。
晴れの日だけでなく、雨の日、風の日、雪の日と経験をして
成長してきました。

長男が計ったりんごの中には660gと大きなものもあり、
1本のつるで、よく落ちないで支えられたきたものだなーと
りんごの頑張りに共鳴しました。

毎年のりんごの収穫でありながらも、りんごの物語に感動しました。
りんごを生み出してくれる大地の恩恵、天の助け、
どれほどの恩恵をいただいているのか、ありがたさが込み上げてきました。

山のりんご畑のてっぺんから、遠くに広がる景色を眺めたとき、
気持ちよくて、心が喜んでいました。
清清しい気持ちになって、身体がいくらでも働こうとするんです。
まさに生命力をいただいているんですよね。

来年のりんごもぎ、また頑張ります!(*^^*)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。