-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-01-13 12:27 | カテゴリ:メッセージ
【 無財の七施 】

「眼施」(がんせ)・・・・・優しい温かいまなざし
「和顔悦色施」(わげんえっしょくせ)・・・・・優しいほほ笑みをもって人に接する
「言辞施」(ごんじせ)・・・・・思いやりのこもったあたたかい言葉をかける
「身施」(しんせ)・・・・・肉体による奉仕
「心施」(しんせ)・・・・・思いやりの心を持つ 
「牀座施」(しょうざせ)・・・・・自分の場所や席を譲る
「房舎施」(ぼうしゃせ)・・・・・わが家を一夜の宿に貸す


お釈迦さまの教えです。
地位や財産がなくても日常の中でできる七つの施し=親切です。

人から親切にしていただくと、
気持ちが明るくなります。
元気になります。
嬉しくなります
感謝の気持になります。
優しい気持ちになります。
温かくなります。

「人」という文字は、人が二人背中合わせに立っている姿を表し、
その人と人との間に生きているから「人間」という文字になったそうです。


人と人との間の善意が愛を育て、心の成長、魂の成長になります。

今日一日、できる小さなことでいいから、喜びの種をまいてください。

みんなの幸せのために


20100113_1.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。