-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-04-29 23:37 | カテゴリ:子供
子供たちと仙台に行ってきました。
最初に行ったところは泉プレミアムアウトレット。
2時間の時間では足りませんでした。
移動して鐘崎と仙台市内でショッピング。
各々見るものが違い、1日はあっという間でした。

久しぶりの仙台。
子供たちと楽しい時間を過ごしました♪♪

帰りに通りで見つけた天使の写真も載せま~す♪


20100429_1.jpg

20100429_2.jpg

20100429_3.jpg

2010-02-23 16:27 | カテゴリ:子供
学校テストが終わって、友人達から手づくりバレンタインスウィーツを
いただいたカズエです。

カズエ 「学校で3個か4個食べた。」

食後もお腹が埋まることなく、食べました。
別腹、快速(笑)
母も、ちょこっ、ちょこっといただきました。
スウィーツで幸せな夜でした

20100222_1.jpg

2010-02-14 13:10 | カテゴリ:子供
今日は旧元旦、バレンタイン、新月ですね。
天気が良くて、清清しく、天からの祝福が降りてきてるようです

息子の13歳の誕生日です。
夜はお祝いです




2010-01-23 15:12 | カテゴリ:子供
「はい、お母さんの顔。」
次女が勉強中に描いたものを見せてくれました。

そして・・・
「お母さんの目を描いていたら、将来のカズエの顔になった。」

「待って。消さないでえ~。」 パチリ  (思い出にしました)


20100123_1.jpg
2010-01-23 14:20 | カテゴリ:子供
息子の手作りクッキーです。
時々お菓子を作っています。

友人が息子が作ったマドレーヌを食べて言いました。
「ケンヤくん、モテるよ。」

お菓子でハートを射止めることができるかしら? (笑)


20100122_1.jpg

2010-01-08 13:36 | カテゴリ:子供
娘との会話です。

母「名前は呼んでもらうことで名前が活性化して、
  名前にふさわしい人になっていくだよ。」
 「苗字で呼び合っている友達と今年から名前で呼んでみる。」

娘「○○さんの名前はなんていうの?」

母「○○」

娘「ピッタリの名前だね。」

母「おかあさんは名前に合ってる?」

娘「ん・・・・おかあさんは、若紫(わかむらさき)っていう感じ。」

若紫???
なんで???
聞くと、○○な感じなのだからそうです。
楽しくなってきて、みんなのを聞きました。

母「それじゃお父さんは?」

娘「正文(まさふみ)」

母「リナは?」

娘「早紀(さき)」

母「ケンヤは?」

娘「琢人(たくと)」

ピッタリ~~なのです。
大笑い弾けました。

娘「カズエだったら、どんな感じの名前が合ってる?」

カズエは名前にピッタリの子なので、カズエ以外にはないのですが、

母「美心(みこ)」

娘「それ、当て字?巫女さんみたい。」

母「漢字は同じで、みここは?」

娘「おかあさん、ネーミングセンスがない。」


ハッハッハッハッ 笑
2009-12-05 11:50 | カテゴリ:子供
次女がなりたいおばあちゃんがいっばいいると言います。

“○○のおばあちゃんは明るくておしゃれなおばあちゃん”
“○○のおばあちゃんは優しいおばあちゃん”
“○○のおばあちゃんはしっかりしたおばあちゃん”

子供は大人を見て育っていきますが、素敵なおばあちゃんが
大好きで、そうなりたい自分に姿を映してくれてる
おばあちゃんの存在ってすごいと思います。

素敵なおばあちゃんに心から感謝しています。

2009-11-13 00:33 | カテゴリ:子供
玄関のドアを開けて、友人が手渡してくれた袋の中に
「福神漬け」が入っていました。
おいしいから2個注文したそうです。

驚きました。
というのは、最近食べた我が家や祖母の家のカレーライスに
福神漬けがついてなくて、福神漬けがついているカレーライスが
食べたいと娘が言っていたのです。

まさか、友人が福神漬けを届けてくれるなんて、思いがけず
びっくりしました。

添加物も極力入っていなくて、おいしい安心福神漬けです。^^

娘は「思ってると必ず来るよ。○○もそうだし、○○も・・・」

そうだあ。そうです。


先日、義母からお鍋を大・中・小と3つ頂きました。
新しいお鍋を買いたいなあと思っていたところで、これもびっくりしました。

義母、曰く、テレパシーが降りてくるそうです。(笑)
義母からは驚くことがたくさんです。
2009-10-03 23:44 | カテゴリ:子供
20091003_1.jpg

うさぎ うさぎ
なに見てはねる
十五夜お月さま
見てはねる

お月さまがとってもきれいです
お供えものをして、手を合わせました。
子供たちは月エネルギーが入ってるよの一言で
お供え物を喜んでパクパク食べました。 (笑)

夕方の月を見て、子供がウサギが横になってると・・・
そんな会話を楽しみました。


ウサギが月に昇った「ササジャータカ」と呼ばれる仏教の説話です。

むかしむかし、インドにサルとキツネとウサギが仲良く暮らしていた。
ある日三匹は、やつれて倒れている老人に出逢った。
三匹は老人を助けようと考え、サルは得意の木登りで木の実や果物を集め、
キツネは素早い駆け足で川から魚を獲り、老人の所へ運んできた。

ところがウサギだけは、どんなに苦労しても何も採ってくることができなかった。
何とか老人を助けたいと考えたウサギは、サルとキツネに火を焚いてもらうと、
「わたしは何も持ってくることができません。せめて私の肉を召し上がってください。」と
言い残し、火の中へ飛び込んだ。

倒れていた老人は、実は帝釈天であった。
ウサギの捨て身の慈悲行に感心した帝釈天は、ウサギを月へと昇らせ、
永遠にその姿をとどめさせた。
2009-09-24 15:02 | カテゴリ:子供
今朝、起き掛け、台所に置いてあった空の爽健美茶を見ると・・・

しみたるみ

そっかあ、15のブレンドは、しみ・たるみにいいんだと
妙に納得していたら・・・

しみわたる

の読み間違いでした。^^;


20090924_1.jpg


子供が小さい時、趣味のHPに日常のお笑いを載せていました。
懐かしく振り返り、笑っています。

☆おばチャン
子供がテレビを見て父親に「これなんチャン?」と聞いたら、
「おばチャン」と答えたのを聞いて、子供より大笑いして
しまった。

☆ああ、言い間違い
次女は足の裏を見て、「ここ肉ないのに....」を
「ここニックネームないのに...」と言った。

☆金魚にメガネはいらない
息子を郵便局に連れて行ったら、メガネで遊びだし、
金魚に「はい、はい、メガネ」としつこく迫っていた。

☆○○の違い
次女は、「オブラート」を「アブラート」と言っている。

☆元気な歌声
長男は自分の事をうるさがられると、決まって歌う歌がある。
「歩こー、歩こー、わたしは元気~~~」(トトロのメロディ)

☆おにがおにぎりに変わる時
長男♪「あーなたのおなまえは?」
父「おに」
長男♪「あーら、すてきなおにぎりねー」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。